硫黄島

島名 硫黄島(鹿児島県三島村)
人口
(平成29年4月1日時点)
367人(3島合計)
位置 鹿児島県薩摩半島の最南端・長崎鼻から南南西約40kmに位置します。
面積 11.74km²
地勢 島の北東部には活火山である硫黄岳がそびえ、また島のいたる所から温泉が湧き出しています。日々変化する噴気や温泉の色から、生きている地球の姿を感じられる島です。
気候 東は太平洋、西は東シナ海に臨み、黒潮の影響を受ける亜熱帯性気候です。夏場は台風の進路に当たり、冬場は季節風の影響を強く受けます。
産業 畜産を主な産業としています。温暖な気候の中、島の地形を生かした放牧により、特産の黒毛和牛の飼育に力を入れています。漁業は伊勢エビ漁が中心です。
一方で、昨年は日本ジオパークに認定されたこともあり、観光客が増加しています。また筍のブランド化にも取り組んでおり、成果があがりはじめています。