大崎上島

島名 大崎上島(広島県、大崎上島町)
人口
(平成29年4月1日時点)
7,643人
位置 大崎上島は瀬戸内海の中央、芸予諸島に位置します。島には5つのフェリーターミナルがあり、広島県の東広島市、呉市、竹原市、また愛媛県の今治市と結ばれています。便数も多く利便性が高いです。
面積 38.27㎢
地勢 中央部に主峰神峰山がそびえ、その稜線が東西を貫いています。また、尾根が海岸線まで迫る瀬戸内海離島特有の地形を形成しているため、急傾斜が多く、平野部が少ない特徴を有します。
気候 瀬戸内海独特の温暖少雨な気候で、降雪・降霜日数も多くありません。
産業 大崎上島町は、大崎町、東野町及び木江町が平成15年に合併し誕生しました。町木は「みかん」、町花は「パンジー」です。産業は、柑橘類を中心とした農業、栽培漁業および近海漁業、造船、鉛精錬が中心です。特産品は、いちご、上島トマト、温州みかん、ブルーベリーなどです。また、レモン栽培も盛んで、日本一の生産量を誇る広島県下でも有数の生産地となっています。さらには、教育にも力を入れており、平成31年4月から県立の中高一貫校グローバルリーダー育成校(仮称)が開校予定です。